登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 長田神社中門
ふりがな ながたじんじゃちゅうもん


長田神社中門
写真一覧▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 宗教
種別2 その他工作物
時代 大正
年代 大正13年
西暦 1924
構造及び形式等 木造、銅板葺、間口2.4m
その他参考となるべき事項
登録番号 31 - 0248
登録回 91
登録告示年月日
登録年月日
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 鳥取県
所在地 鳥取県鳥取市東町一丁目101
保管施設の名称
所有者名 宗教法人長田神社
所有者種別 宗教法人
管理団体・管理責任者名


長田神社中門
写真一覧
解説文:
本殿を囲む透塀の正面中央に建つ切妻造銅板葺妻入の門。間口二・四メートル、礎盤上の4本の丸柱を貫と長押で固め、中備蟇股、舟肘木で梁桁を受け、格天井を張る。妻飾は豕叉首、軒は一軒で起り屋根とする。明治時代の「制限図式」の影響がみられる神社建築。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし