国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 旧碓氷峠鉄道施設
ふりがな きゅううすいとうげてつどうしせつ
棟名 旧丸山変電所蓄電池室
棟名ふりがな きゅうまるやまへんでんしょちくでんちしつ


蓄電池室
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別 近代/産業・交通・土木
時代 明治
年代 明治44
西暦 1911
構造及び形式等 煉瓦造、建築面積430.77㎡、桟瓦葺一部鉄板葺、背面小屋附属、鉄骨鉄筋コンクリート造、建築面積34.63㎡
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 02287
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1994.12.27(平成6.12.27)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1 (二)技術的に優秀なもの
重文指定基準2 (三)歴史的価値の高いもの
所在都道府県 群馬県
所在地 群馬県安中市松井田町
保管施設の名称
所有者名 安中市
所有者種別 市区町村
管理団体・管理責任者名


蓄電池室
写真一覧
地図表示
解説文:
 松井田と軽井沢の間にある旧信越本線の鉄道施設。煉瓦造の橋梁7基、隧道11基、変電所3棟等からなる。橋梁・隧道は明治26年鉄道開通時(橋梁は明治29年に補強)、変電所は大正元年電化時及び昭和12年の建設。路線には峠越えの急勾配を克服するアプト式が用いられていた。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  添付ファイル なし