国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 伊藤家住宅
ふりがな いとうけじゅうたく
棟名 裏蔵
棟名ふりがな うらぐら


裏蔵(南東から)(小野吉彦 撮影)
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別 近代/住居
時代 江戸末期
年代 天保14
西暦 1843
構造及び形式等 土蔵造、建築面積25.41㎡、二階建
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 2690
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 2018.12.25(平成30.12.25)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1 (五)流派的又は地方的特色において顕著なもの
重文指定基準2
所在都道府県 新潟県
所在地 新潟県糸魚川市大字鬼舞字屋敷付410番地
保管施設の名称
所有者名
所有者種別
管理団体・管理責任者名


裏蔵(南東から)(小野吉彦 撮影)
写真一覧
地図表示
解説文:
 伊藤家住宅は,日本海沿いに広大な屋敷を構える新潟県屈指の廻船主の住宅で,明治20年の大火後に主屋などが再建された。
 敷地中央に主屋,その北西に3棟の蔵を矩折れに配し,更に塀を延ばして北西からの強風や火災の備えとする。主屋は,平面形式や細部に上越地方の近世民家の特徴を備えつつ,接客部や台所の拡張,洗練された座敷飾,2階に多数設けられた居室などに,近代的発展の様相を示している。敷地内には,大火を免れた江戸時代末期の土蔵などの附属建物も多数保存され,明治期までに整えられた屋敷構えを良好に伝えている。地方的特色を備えた,大規模で上質な近代住宅として高い価値を有している。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定
  添付ファイル なし