国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 八坂神社
ふりがな やさかじんじゃ
棟名 神輿庫
棟名ふりがな みこしこ
20神輿庫 正側面 北西より
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別 近世以前/神社
時代 昭和
年代 昭和3
西暦 1928
構造及び形式等 桁行10.7m、梁間7.3m、鉄筋コンクリート造、入母屋造、本瓦葺、正面庇付、桟瓦葺
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 477
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日
国宝指定年月日
追加年月日 2020.12.23(令和2.12.23)
重文指定基準1 (三)歴史的価値の高いもの
重文指定基準2
所在都道府県 京都府
所在地 京都府京都市東山区祇園町北側
保管施設の名称
所有者名 宗教法人八坂神社
所有者種別 神社
管理団体・管理責任者名
20神輿庫 正側面 北西より
写真一覧
地図表示
解説文:
八坂神社は祇園の境内のほか,祇園祭で神輿が渡御する旅所に社殿がある。境内社は,本社本殿に倣って庇や棚をつけ,独特の境内景観を形成する。美御前社本殿は天正19年(1591)の建立である。境外の旅所の社殿は,神座前の棚廻りなどに意匠を凝らす。また,神輿庫は鉄筋コンクリート造で,近代の境内整備による。
中世以来の伝統を継承し,近代には八坂神社固有の造形を目指した社殿群は,歴史的に高い価値を有している。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  添付ファイル なし