国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 青白磁瓜形水注
ふりがな せいはくじうりがたすいちゅう
青白磁瓜形水注
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1口
種別 工芸品
中国
時代 北宋
年代
西暦
作者
寸法・重量 総高16.5 胴径15.1 蓋径8.1 (㎝)
品質・形状 素地は白色磁質体、轆轤挽整形、内外透明釉をかけ、底は露胎。形態はずんぐりとした瓜形で、縦に十瓜に切り込みを入れ、肩より胴中央部まで雲文を線刻して太く短めの頸を付して口縁…
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 02328
枝番 00
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1971.06.22(昭和46.06.22)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 京都府
所在地 京都国立博物館 京都府京都市東山区茶屋町527
保管施設の名称 京都国立博物館
所有者名 国(文化庁)
管理団体・管理責任者名
青白磁瓜形水注
写真一覧
地図表示
解説文:
 丸味の強い瓜形に把手と注口をつけ、全面に透明釉をかけた水注である。釉はわずかに青味がかったいわゆる影青の特色を示し、清冽な気分が横溢している。中国北宋に江西省景徳鎮で造られたもので、青白磁中、形態・釉調とも最も完好な作例の一つである。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし