登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 向瀧はなれ
ふりがな むかいたきはなれ


向瀧はなれ
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 産業3次
種別2 建築物
時代 大正
年代 大正初年
西暦 1912-1925
構造及び形式等 木造平屋建、瓦葺、建築面積103㎡
その他参考となるべき事項
登録番号 07 - 0002
登録回 1
登録告示年月日 1996.12.26(平成8.12.26)
登録年月日 1996.12.20(平成8.12.20)
追加年月日
登録基準1 造形の規範となっているもの
登録基準2
所在都道府県 福島県
所在地 福島県会津若松市東山町大字湯本字川向200
保管施設の名称
所有者名 株式会社向瀧
所有者種別
管理団体・管理責任者名


向瀧はなれ
写真一覧
地図表示
解説文:
向瀧はなれは,玄関と同時に建設されたもので,工事は会津若松の棟梁本間辰五郎が手がけた。トコ・違棚を備えた本格的な書院造風の意匠になる続き間座敷をもった建物で,向瀧に残る各建物の規範となった建物である。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし