登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 高野山霊宝館紫雲殿
ふりがな こうやさんれいほうかんしうんでん


高野山霊宝館紫雲殿
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 宗教
種別2 建築物
時代 大正
年代 大正9
西暦 1920
構造及び形式等 木造平屋建,銅板葺,建築面積226㎡
その他参考となるべき事項
登録番号 30 - 0012
登録回 13
登録告示年月日 1998.09.25(平成10.09.25)
登録年月日 1998.09.02(平成10.09.02)
追加年月日
登録基準1 造形の規範となっているもの
登録基準2
所在都道府県 和歌山県
所在地 和歌山県伊都郡高野町高野山306
保管施設の名称
所有者名 公益財団法人高野山文化財保存会
所有者種別
管理団体・管理責任者名


高野山霊宝館紫雲殿
写真一覧
地図表示
解説文:
高野山開創1100年記念として計画された宝物館で,当初は右翼を含む日の字形の配置計画であった。設計は大江新太郎と奥本吾市。当地の厳しい気候条件を考慮して,宝蔵を除き木造漆喰塗とする。紫雲殿は正面奥に位置する単層切妻造の建物で正殿にあたる。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし