登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 鎌田家住宅長屋門
ふりがな かまたけじゅうたくながやもん


鎌田家住宅長屋門
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 住宅
種別2 建築物
時代 江戸
年代 江戸後期
西暦 1751-1829
構造及び形式等 木造平屋建,鉄板葺,建築面積46㎡
その他参考となるべき事項
登録番号 04 - 0012
登録回 15
登録告示年月日 1998.12.25(平成10.12.25)
登録年月日 1998.12.11(平成10.12.11)
追加年月日
登録基準1 再現することが容易でないもの
登録基準2
所在都道府県 宮城県
所在地 宮城県大崎市鳴子温泉字野際146
保管施設の名称
所有者名
所有者種別
管理団体・管理責任者名


鎌田家住宅長屋門
写真一覧
地図表示
解説文:
主屋の南側にある入母屋造,鉄板葺(もと茅葺)の大型の長屋門で,両脇の部屋は開口部がほとんどなく閉鎖的な構えになる。漆喰塗の外壁に腰板を張る。柱や梁など軸部材の大半は製材した直材を用いる。旧家の格式を示す長屋門として貴重である。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし