登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 鶴味噌並倉中棟
ふりがな つるみそなみくらなかとう


鶴味噌並倉中棟
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 産業2次
種別2 建築物
時代 大正
年代 大正初期
西暦 1912-1925
構造及び形式等 煉瓦造平屋建、瓦葺、建築面積45㎡
その他参考となるべき事項
登録番号 40 - 0017
登録回 27
登録告示年月日 2000.12.20(平成12.12.20)
登録年月日 2000.12.04(平成12.12.04)
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 福岡県
所在地 福岡県柳川市三橋町江曲216
保管施設の名称
所有者名 鶴味噌醸造株式会社
所有者種別
管理団体・管理責任者名


鶴味噌並倉中棟
写真一覧
地図表示
解説文:
3棟の内,煉瓦造蔵として最初に建てられたと伝わる。妻面を木造横板貼とし,フランス積の壁面に北・南棟で模される櫛形アーチ開口部を2箇所設ける。登梁を中柱で支えた和小屋を載せる。他棟と類似しつつ,微妙に変化をもつ外観が水辺景観を豊かにしている。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし