登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 真宗本廟東本願寺菊の門
ふりがな しんしゅうほんびょうひがしほんがんじきくのもん


真宗本廟東本願寺菊の門
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 宗教
種別2 その他工作
時代 明治
年代 明治44
西暦 1911
構造及び形式等 木造四脚門、檜皮葺、建築面積33㎡、左右袖塀付
その他参考となるべき事項
登録番号 26 - 0105
登録回 33
登録告示年月日 2002.07.16(平成14.07.16)
登録年月日 2002.06.25(平成14.06.25)
追加年月日
登録基準1 造形の規範となっているもの
登録基準2
所在都道府県 京都府
所在地 京都府京都市下京区烏丸通七条上る二丁目常葉町754
保管施設の名称
所有者名 宗教法人真宗大谷派
所有者種別
管理団体・管理責任者名


真宗本廟東本願寺菊の門
写真一覧
地図表示
解説文:
御影堂門の北方に大寝殿への表門として宗祖650年遠忌事業で建設された。四脚門,切妻造,檜皮葺で,前後に軒唐破風を付し,木部は総漆塗とする。設計は亀岡末吉で,全体は伝統的な四脚門の形式を踏襲しつつ,彫刻や木鼻絵様には近代的感覚が充溢している。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし