登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 大谷焼森窯登窯
ふりがな おおたにやきもりがまのぼりがま


大谷焼森窯登窯
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1基
種別1 産業2次
種別2 その他工作
時代 大正
年代 大正期
西暦 1912-1925
構造及び形式等 煉瓦造、奥行40m、幅15m
その他参考となるべき事項
登録番号 36 - 0038
登録回 35
登録告示年月日 2003.02.26(平成15.02.26)
登録年月日 2003.01.31(平成15.01.31)
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 徳島県
所在地 徳島県鳴門市大麻町大谷字井利ノ肩22
保管施設の名称
所有者名 森陶器株式会社
所有者種別
管理団体・管理責任者名


大谷焼森窯登窯
写真一覧
地図表示
解説文:
平地に傾斜地を造成して築かれた登窯。全長約28m規模で,奥行約7.4m,幅約2.8mの房室を8房連ねる。吉野川支流の大谷川左岸沿いに位置し,道路に面する間口40m高10m規模の擁壁とともに類例のない景観をつくりだしている。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし