登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 四国工芸社門
ふりがな しこくこうげいしゃもん


四国工芸社門
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 住宅
種別2 その他工作物
時代 江戸
年代 江戸末期
西暦 1830-1867
構造及び形式等 木造、瓦葺、間口3m、両脇袖塀付属
その他参考となるべき事項
登録番号 37 - 0211
登録回 41
登録告示年月日 2004.03.29(平成16.03.29)
登録年月日 2004.03.02(平成16.03.02)
追加年月日
登録基準1 再現することが容易でないもの
登録基準2
所在都道府県 香川県
所在地 香川県観音寺市豊浜町和田甲340
保管施設の名称
所有者名
所有者種別
管理団体・管理責任者名


四国工芸社門
写真一覧
地図表示
解説文:
丸亀藩主宿泊の際の御成門として建造と伝える。屋敷地東方に位置し,南北棟で建つ。反りをつけた切妻造,本瓦葺の四脚門で,懸魚や笈形の彫物,棟瓦などの凝った造りに特色がある。袖塀により前面に台形の広地を設けた豪壮な構えをとることも特徴。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし