登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 撥雲洞トンネル
ふりがな はつうんどうとんねる


撥雲洞トンネル
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1基
種別1 交通
種別2 土木構造物
時代 明治
年代 明治19
西暦 1886
構造及び形式等 石造坑門、延長126m、幅員4.7m
その他参考となるべき事項
登録番号 26 - 0292
登録回 59
登録告示年月日 2008.05.07(平成20.05.07)
登録年月日 2008.04.18(平成20.04.18)
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 京都府
所在地 京都府宮津市字波路~字上司
保管施設の名称
所有者名 宮津市
所有者種別
管理団体・管理責任者名


撥雲洞トンネル
写真一覧
地図表示
解説文:
市中心部より北東に位置する栗田峠に穿たれる。京都宮津間車道開鑿工事の一環として建設された、延長126m、幅員4.7mの隧道。坑門は石造、馬蹄形断面で、江戸切仕上げ石材を用いたピラスターを付ける堂々としたつくり。我が国最初期の近代隧道の一つ。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし