登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 旧別子鉱山鉄道端出場隧道
ふりがな きゅうべっしこうざんてつどうはでばずいどう


旧別子鉱山鉄道端出場隧道
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1基
種別1 交通
種別2 土木構造物
時代 明治
年代 明治26
西暦 1893
構造及び形式等 煉瓦造、延長93m、幅員3.0m
その他参考となるべき事項
登録番号 38-0090
登録回 64
登録告示年月日 2009.08.25(平成21.08.25)
登録年月日 2009.08.07(平成21.08.07)
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 愛媛県
所在地 愛媛県新居浜市立川町
保管施設の名称
所有者名 住友金属鉱山株式会社
所有者種別
管理団体・管理責任者名


旧別子鉱山鉄道端出場隧道
写真一覧
地図表示
解説文:
端出場鉄橋の北方に位置する旧別子鉱山鉄道下部鉄道関連の施設。緩やかに湾曲する延長93m、幅3.0m、馬蹄形断面の煉瓦造隧道で、坑門にはピラスターや二面切仕上げの要石をあしらう。別子鉱山において近代に発展した端出場地区を代表する構造物の一つ。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし