登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 照林坊御成の間
ふりがな しょうりんぼうおなりのま


照林坊御成の間
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 宗教
種別2 建築物
時代 昭和前
年代 昭和9年
西暦
構造及び形式等 木造平屋建、瓦葺、建築面積117㎡
その他参考となるべき事項
登録番号 34 - 0118
登録回 70
登録告示年月日 2011.07.25(平成23.07.25)
登録年月日 2011.07.25(平成23.07.25)
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 広島県
所在地 広島県三次市三次町1280
保管施設の名称
所有者名 宗教法人照林坊
所有者種別
管理団体・管理責任者名


照林坊御成の間
写真一覧
地図表示
解説文:
客殿の東南に廊下を介して続く。入母屋造桟瓦葺で、周囲に下屋をまわす。東西に3室を並べ、周囲に縁をまわし、南背面に浴室や便所を付設する。東端を主室とし、トコやトコ脇、付書院を構える。各室に棹縁天井を張り、砂壁として、落ち着きのある設えをなす。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし