登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮後神門及び玉垣
ふりがな ちょうかいざんおおものいみじんじゃふくらくちのみやうしろしんもんおよびたまがき
鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮後神門及び玉垣
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 宗教
種別2 その他工作
時代 昭和前
年代 昭和14年
西暦 1939
構造及び形式等 後神門 木造、銅板葺、間口2.4m 玉垣 木造、銅板葺、総延長51m
その他参考となるべき事項
登録番号
登録回 72
登録告示年月日 2012.02.23(平成24.02.23)
登録年月日 2012.02.23(平成24.02.23)
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 山形県
所在地 山形県飽海郡遊佐町吹浦字布倉1
保管施設の名称
所有者名 宗教法人鳥海山大物忌神社
所有者種別 非営利法人
管理団体・管理責任者名
鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮後神門及び玉垣
写真一覧
地図表示
解説文:
本殿と摂社月山神社本殿の側面と背面を総延長51メートルの玉垣が囲繞し、背面中央に後神門を構え、神域を区画する。門は一間腕木門で、切妻造銅板葺。角柱を貫で固め、舟肘木で受けた腕木で桁を持出し、一軒疎垂木を配る。両開戸を吊り、貫上に横連子を飾る。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし