登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 不忘閣門
ふりがな ふぼうかくもん


不忘閣門
写真一覧▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 産業3次
種別2 その他工作物
時代 昭和前
年代 昭和前期
西暦 1926~1945年
構造及び形式等 木造、鉄板葺、間口2.7m、左右袖塀付
その他参考となるべき事項
登録番号 04-0103
登録回 79
登録告示年月日 2014.12.19(平成26.12.19)
登録年月日 2014.12.19(平成26.12.19)
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 宮城県
所在地 宮城県柴田郡川崎町青根温泉1-1
保管施設の名称
所有者名
所有者種別
管理団体・管理責任者名


不忘閣門
写真一覧
解説文:
敷地東辺に構える棟門形式の門で、二・七メートルと広い間口をもつ。切妻造金属板葺で両脇に袖塀を付け、南側に潜戸を開く。木太い柱と冠木を組み、棟束と腕木で小屋を受ける。伊達家の湯別当を務めた当主佐藤家の由緒を伝え、風格ある屋敷構えを構成する。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし