登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 萩原寺本堂
ふりがな はぎわらじほんどう


萩原寺本堂
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 宗教
種別2 建築物
時代 江戸
年代 享保8年(1723)/宝暦4年(1754)・昭和10年改修
西暦 1723年/1754年・1935年改修
構造及び形式等 木造平屋建、瓦葺、建築面積207㎡
その他参考となるべき事項
登録番号 37-0401
登録回 79
登録告示年月日 2014.12.19(平成26.12.19)
登録年月日 2014.12.19(平成26.12.19)
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 香川県
所在地 香川県観音寺市大野原町萩原字寺上2737-1
保管施設の名称
所有者名 宗教法人萩原寺
所有者種別 非営利法人
管理団体・管理責任者名


萩原寺本堂
写真一覧
地図表示
解説文:
境内東丘陵上に南面し、桁行五間梁間六間、正面三間向拝付、本瓦葺。内部は前後に二分し、内外陣とも三間梁を架けて無柱の室とする。粽付円柱に台輪を廻して三斗詰組とし、桟唐戸をたてるなど禅宗様を積極的に取入れており、近世密教系寺院仏堂の一様相を示す。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし