登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 萩原寺鐘楼
ふりがな はぎわらじしょうろう


萩原寺鐘楼
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 宗教
種別2 その他工作物
時代 江戸
年代 明治前期
西暦 1868~1882年
構造及び形式等 木造、瓦葺、面積11㎡
その他参考となるべき事項
登録番号 37-0404
登録回 79
登録告示年月日 2014.12.19(平成26.12.19)
登録年月日 2014.12.19(平成26.12.19)
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 香川県
所在地 香川県観音寺市大野原町萩原字寺上2737-1
保管施設の名称
所有者名 宗教法人萩原寺
所有者種別 非営利法人
管理団体・管理責任者名


萩原寺鐘楼
写真一覧
地図表示
解説文:
本堂へ登る石段の参道脇に建つ吹放ち形式の鐘楼で、入母屋造本瓦葺である。面取角柱を四方転びに立て、貫で繋ぐ。頭貫木鼻に獅子彫刻を飾り、頭貫上に台輪を廻して三斗を組み、中備に龍や波紋に彫刻化した蟇股を飾る。境内景観に寄与する端正な意匠の鐘楼。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし