登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 延命寺山門
ふりがな えんめいじさんもん


延命寺山門
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別1 その他
種別2 建築物
時代 江戸
年代 江戸後期/明治7頃移築
西暦 1751~1830/1874頃移築
構造及び形式等 木造2階建、瓦葺、建築面積28㎡
その他参考となるべき事項
登録番号 04-0120
登録回 83
登録告示年月日 2016.02.25(平成28.02.25)
登録年月日 2016.02.25(平成28.02.25)
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 宮城県
所在地 宮城県白石市字不澄ケ池68-1
保管施設の名称
所有者名 宗教法人延命寺
所有者種別 非営利法人
管理団体・管理責任者名


延命寺山門
写真一覧
地図表示
解説文:
延命寺は白石城下の北東に境内を構える。山門は三間一戸門、木造二階建で、櫓門の形式となり、白石城厩口門を移築したと伝わる。櫓部は白漆喰で塗込め、正面には縦格子付の格狭間二所を開く。白石城の希少な遺構として、白石の歴史的な景観に寄与している。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし