登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 旧北陸線曲谷トンネル
ふりがな きゅうほくりくせんまがりだにとんねる


旧北陸線曲谷トンネル
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1基
種別1 交通
種別2 土木構造物
時代 明治
年代 明治28頃
西暦 1895頃
構造及び形式等 石造及び煉瓦造、延長260m、幅員3.9m
その他参考となるべき事項
登録番号 18-0150
登録回 83
登録告示年月日 2016.02.25(平成28.02.25)
登録年月日 2016.02.25(平成28.02.25)
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 福井県
所在地 福井県敦賀市大比田
保管施設の名称
所有者名 福井県
所有者種別 都道府県
管理団体・管理責任者名


旧北陸線曲谷トンネル
写真一覧
地図表示
解説文:
第二観音寺トンネルより約五〇メートル北方に位置する。緩やかに湾曲する延長二六〇メートルの旧鉄道隧道で、待避所の煉瓦アーチを含め葉原・曽路地谷トンネルと同様の部材構成とする。越前と若狭を隔てる難所・木の芽峠の山裾に連続的に築かれた隧道の一つ。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし