登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 旧北陸線山中トンネル
ふりがな きゅうほくりくせんやまなかとんねる


旧北陸線山中トンネル
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1基
種別1 交通
種別2 土木構造物
時代 明治
年代 明治29
西暦 1896
構造及び形式等 煉瓦造、延長1170m、幅員3.7m
その他参考となるべき事項
登録番号 18-0153
登録回 83
登録告示年月日 2016.02.25(平成28.02.25)
登録年月日 2016.02.25(平成28.02.25)
追加年月日
登録基準1 国土の歴史的景観に寄与しているもの
登録基準2
所在都道府県 福井県
所在地 福井県敦賀市元比田
保管施設の名称
所有者名 福井県
所有者種別 都道府県
管理団体・管理責任者名


旧北陸線山中トンネル
写真一覧
地図表示
解説文:
伊良谷トンネルより約九〇メートル北東に位置する。延長一一七〇メートルの直線状、アーチ環五枚厚の煉瓦造隧道で、坑門も煉瓦積とする。我が国有数の規模を有する鉄道隧道として築かれ、旧北陸線では葉原トンネルと並び難工事の末に竣工したことで知られる。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし