登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 金剛寺鎮守橋
ふりがな こんごうじちんじゅばし
金剛寺鎮守橋
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1基
種別1 宗教
種別2 土木構造物
時代 昭和前
年代 昭和16年
西暦 1941
構造及び形式等 木造、銅板葺、全長6.4m
その他参考となるべき事項
登録番号 27-0706
登録回 87
登録告示年月日 2017.06.28(平成29.06.28)
登録年月日 2017.06.28(平成29.06.28)
追加年月日
登録基準1 造形の規範となっているもの
登録基準2
所在都道府県 大阪府
所在地 大阪府河内長野市天野町
保管施設の名称
所有者名 宗教法人天野山金剛寺
所有者種別 宗教法人
管理団体・管理責任者名
金剛寺鎮守橋
写真一覧
地図表示
解説文:
天野川の境内入口付近にかかる木造橋。主伽藍と鎮守社を結ぶ。全長六・四メートル、幅三・〇メートルで、橋桁は僅かに反りを持つ。屋根は橋本体とは独立した柱で支持される切妻造銅板葺。本格的な構造を有する屋根を持つ橋で、寺院境内にふさわしい造り。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし