登録有形文化財(建造物)
 主情報
名称 玉田神社二の鳥居
ふりがな たまたじんじゃにのとりい


玉田神社二の鳥居
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1基
種別1 宗教
種別2 その他工作物
時代 江戸
年代 享保年間(1716-1735)/文化年間(1804-1817)移築
西暦 1716〜1735
構造及び形式等 石造、間口3.4m、高さ4.1m
その他参考となるべき事項
登録番号 26-565
登録回 89
登録告示年月日 2018.03.27(平成30.03.27)
登録年月日 2018.03.27(平成30.03.27)
追加年月日
登録基準1 造形の規範となっているもの
登録基準2
所在都道府県 京都府
所在地 京都府久世郡久御山町森宮西地内
保管施設の名称
所有者名 宗教法人 玉田神社
所有者種別 宗教法人
管理団体・管理責任者名


玉田神社二の鳥居
写真一覧
地図表示
解説文:
境内の南面を東西に走る祭礼道の入口に建つ石造明神鳥居。間口三・四メートル、高さ四・一メートルで、一の鳥居と同形式であるが、規模が小さく柱径が太いため、安定感のある造形をみせており、時代の古さが感じられる。地域の歴史を今に伝える鳥居。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし