国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 豊稔池堰堤
ふりがな ほうねんいけえんてい
棟名
棟名ふりがな


豊稔池堰堤
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1所
種別 近代/産業・交通・土木
時代 昭和
年代 昭和4
西暦 1929
構造及び形式等 マルチプルアーチ式コンクリート造堰堤、堤長145.5m、堤高30.4m
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 02498
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 2006.12.19(平成18.12.19)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1 (二)技術的に優秀なもの
重文指定基準2 (三)歴史的価値の高いもの
所在都道府県 香川県
所在地 香川県観音寺市大野原町田野々
保管施設の名称
所有者名 豊稔池土地改良区
所有者種別
管理団体・管理責任者名


豊稔池堰堤
写真一覧
地図表示
解説文:
 豊稔池堰堤は、県西部の柞田川上流に位置し、県の用排水改良事業の一環として大正15年3月起工、昭和4年11月竣工の溜池堰堤である。工事は、顧問である佐野藤次郎の指導のもと、農林技師の杉浦翠、県農林技師の木村真五郎などを中心に進められた。
 堰堤は、川狭窄部の岩盤上にコンクリート造で築かれ、両端部を重力式、中央部をマルチプルアーチ式とし、下流側に石張の水叩を設けている。
 豊稔池堰堤は、我が国最初期のコンクリート造溜池堰堤として、農業土木技術史上、高い価値がある。また、アーチ式堰堤とバットレス式堰堤の特長を兼ね備えた先駆的な構造形式が、昭和前期における堰堤建設の技術的達成度を良く示しており、重要である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定
  添付ファイル なし