国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 旧神奈川県立近代美術館
ふりがな キュウカナガワケンリツキンダイビジュツカン
棟名
棟名ふりがな


01外観 西面  撮影 新良太、写真提供 鶴岡…
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別 近代/文化施設
時代 昭和
年代 昭和26年
西暦 1951
構造及び形式等 鉄骨造、建築面積八七五・八九平方メートル、二階建一部三階建、鉄板葺
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 2709
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 2020.12.23(令和2.12.23)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1 (一)意匠的に優秀なもの
重文指定基準2
所在都道府県 神奈川県
所在地 神奈川県鎌倉市雪ノ下二丁目一番五三
保管施設の名称
所有者名 宗教法人鶴岡八幡宮
所有者種別 神社
管理団体・管理責任者名


01外観 西面  撮影 新良太、写真提供 鶴岡…
写真一覧
地図表示
解説文:
旧神奈川県立近代美術館は,鶴岡八幡宮の境内に所在する。我が国最初の公立近代美術館として,坂倉準(三の設計で,昭和26年に建設された。現在は,鶴岡八幡宮により鎌倉文華館 鶴岡ミュージアムとして公開されている。
明快な動(どう)線により,室内外を流動的に結びつけ,これを鉄骨造で実現した。壁面パネルや大谷石積みはプレーンな面構成を実現しつつ,窓や階段などの要素で構成的な意匠を展開し,開放的で豊かな空間を実現している。我が国,戦後モダニズム建築の出発点となる建物として重要である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  添付ファイル なし