国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 明鏡寺観音堂
ふりがな めいきょうじかんのんどう
棟名
棟名ふりがな


明鏡寺観音堂1(正面)
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別 近世以前/寺院
時代 室町後期
年代 15世紀末
西暦 1401-1500
構造及び形式等 桁行三間、梁間三間、一重、寄棟造、背面左右脇壇付、茅葺
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 02036
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1977.06.27(昭和52.06.27)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1
重文指定基準2
所在都道府県 岐阜県
所在地 岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志
保管施設の名称
所有者名 明鏡寺
所有者種別
管理団体・管理責任者名


明鏡寺観音堂1(正面)
写真一覧
地図表示
解説文:
この観音堂は小規模な三間仏堂で、おゝむね禅宗様の手法になるが、細部には和様を組合わせた特異な手法がみられる。 主要部材は良く残っており、細部意匠が優れている。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  添付ファイル なし