国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 名古屋城旧二之丸東二之門
ふりがな なごやじょうきゅうにのまるひがしにのもん
棟名
棟名ふりがな


名古屋城旧二之丸東二之門
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別 近世以前/城郭
時代 桃山
年代 慶長17頃
西暦 1612頃
構造及び形式等 高麗門、本瓦葺
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 01958
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1975.06.23(昭和50.06.23)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1
重文指定基準2
所在都道府県 愛知県
所在地 愛知県名古屋市中区本丸1番地
保管施設の名称
所有者名 国(財務省)
所有者種別
管理団体・管理責任者名 名古屋市


名古屋城旧二之丸東二之門
写真一覧
地図表示
解説文:
名古屋城は慶長十五年(一六一〇)から同十八年にかけて徳川家康が子義直のために築城したもので、大天守等多数の建造物が今次大戦で焼失したが、現在四棟の重要文化財がある。 二之丸大手二之門と東二之門はそれらと同時に建立されたもので、東二之門は本丸東二之門跡に移建されている。 両門とも解体保存されていたが、近年再建された。 高麗門形式になり、築城時をしのぶ遺構である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  添付ファイル なし