国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 御上神社拝殿
ふりがな みかみじんじゃはいでん
棟名
棟名ふりがな


御上神社拝殿
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別 近世以前/神社
時代 鎌倉後期
年代 鎌倉後期
西暦 1275-1332
構造及び形式等 桁行三間、梁間三間、一重、入母屋造、檜皮葺
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 00088
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1899.04.05(明治32.04.05)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1
重文指定基準2
所在都道府県 滋賀県
所在地 滋賀県野洲市三上
保管施設の名称
所有者名 御上神社
所有者種別
管理団体・管理責任者名


御上神社拝殿
写真一覧
地図表示
解説文:
 御上神社は『延喜式』に式内社明神大社、月次に新嘗の官幣社として記載がある古社で、野洲川の流域、三上山の西麓に鎮座する。
 拝殿は四周に木口縁をまわす単純な形式で、様式手法上より、本殿と同時期の鎌倉時代の建立と推定される。本殿、楼門、摂社若宮神社本殿とともに14世紀の神社境内の様相を今に伝えており価値が高い。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  添付ファイル なし