国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 旧杉山家住宅(大阪府富田林市富田林町)
ふりがな すぎやまけじゅうたく
棟名
棟名ふりがな


旧杉山家住宅
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別 近世以前/民家
時代 江戸前期
年代 江戸前期
西暦 1615-1660
構造及び形式等 居室部 桁行24.5m、梁間11.9m、一部二階、入母屋造段違、南面、
    東面及び北面庇付、本瓦葺
座敷部 桁行8.1m、梁間14.1m、入母屋造段違、東面居室部に接続、
    本瓦葺…
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 02153
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1983.12.26(昭和58.12.26)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1
重文指定基準2
所在都道府県 大阪府
所在地 大阪府富田林市富田林町14番31号
保管施設の名称
所有者名 富田林市
所有者種別
管理団体・管理責任者名


旧杉山家住宅
写真一覧
地図表示
解説文:
杉山家は寺内町富田林の創設にかかわった旧家の一つであり、江戸時代中期以降は造り酒屋として栄えた家柄である。富田林寺内町の古い町家は農家に類似した平面構成をもつことを一つの特色としているが、旧杉山家住宅はその中でも最も古い遺構であり、さらに江戸時代中期の拡張によって大規模商家に整い、座敷部も美麗で、質的にもすぐれた町家建築として貴重である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定
  添付ファイル なし