国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 遍照寺多宝塔
ふりがな へんしょうじたほうとう
棟名
棟名ふりがな


遍照寺多宝塔
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1基
種別 近世以前/寺院
時代 桃山
年代 慶長11
西暦 1606
構造及び形式等 三間多宝塔、本瓦葺
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 01969
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1975.06.23(昭和50.06.23)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1
重文指定基準2
所在都道府県 岡山県
所在地 岡山県笠岡市笠岡中央町16番地の2
保管施設の名称
所有者名 遍照寺
所有者種別
管理団体・管理責任者名 笠岡市


遍照寺多宝塔
写真一覧
地図表示
解説文:
遍照寺は元弘年間に現在地に移されたと伝える真言宗寺院で、多宝塔は初重天井の墨書及び石碑の刻銘から慶長十一年に建立されたことが明らかである。
この塔は小型であるが細部に当代の特色を示し、内部彩色も当初のものがよく残っている。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定
  添付ファイル なし