国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 切幡寺大塔
ふりがな きりはたじだいとう
棟名
棟名ふりがな


切幡寺大塔
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1基
種別 近世以前/寺院
時代 江戸前期
年代 元和4
西暦 1618
構造及び形式等 五間二重塔婆、本瓦葺
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 01970
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1975.06.23(昭和50.06.23)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1
重文指定基準2
所在都道府県 徳島県
所在地 徳島県阿波市市場町切幡
保管施設の名称
所有者名 切幡寺
所有者種別
管理団体・管理責任者名


切幡寺大塔
写真一覧
地図表示
解説文:
この塔は大阪住吉大社神宮寺の西塔を明治初年に移築したものである。 初重方五間、二重方三間の二重塔で、平面及び形態ともに特異な遺構で、全国唯一のものである。 このような塔は天台宗関係に存在したことが推定されるので、日本における塔の意義と歴史を考える上に重要な資料を提供するものである。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  添付ファイル なし