国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 大洲城
ふりがな おおずじょう
棟名 高欄櫓
棟名ふりがな こうらんやぐら


大洲城高欄櫓1
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別 近世以前/城郭
時代 江戸末期
年代 文久元
西暦 1861
構造及び形式等 二重二階櫓、本瓦葺
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 01416
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1957.06.18(昭和32.06.18)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1
重文指定基準2
所在都道府県 愛媛県
所在地 愛媛県大洲市大洲
保管施設の名称
所有者名 大洲市
所有者種別
管理団体・管理責任者名


大洲城高欄櫓1
写真一覧
地図表示
解説文:
大洲城は元和三年加藤貞泰が入城し、以降加藤氏代々六万石の居城であった。現在は表記四棟の隅櫓を残すのみであるが、二重二階、江戸末期の建立または改修と思われる。
 台所櫓及び髙欄櫓は本丸にあり、天守に渡櫓で続いていた。苧綿櫓は肱川の土手に突出して造られ、旧二の丸の東南隅にあたる。 三の丸南隅櫓は現在加藤家の宅地内にあり、加藤家の所有になっている。 これらの遺構は勿論大洲城当初のものではないが、 その往時をしのぶ貴重な遺構である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  添付ファイル なし