国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 通潤橋
ふりがな つうじゅんきょう
棟名
棟名ふりがな


写真提供:山都町
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1基
種別 近世以前/その他
時代 江戸末期
年代 安政元
西暦 1854
構造及び形式等 石造単アーチ橋
取入口から排出口に至る水路を含む
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 01451
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1960.02.09(昭和35.02.09)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1
重文指定基準2
所在都道府県 熊本県
所在地 熊本県上益城郡山都町長原
保管施設の名称
所有者名 矢部町
所有者種別
管理団体・管理責任者名


写真提供:山都町
写真一覧
地図表示
解説文:
安政元年(1854)に建造された石造単アーチ橋。橋長84.0m、橋幅6.5m、アーチ径間27.3mの規模を持つ。輪石は一重で、壁石は鱗状に積まれている。橋の前後約100mに渡って、石樋が3列土中に埋め込まれる(現在鉄管を1列増設)。凹形曲面を基本とした美しい形状を持つ我が国最大規模の石造水路橋。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  添付ファイル なし