国宝・重要文化財(建造物)
 各棟情報
名称 福住旅館
ふりがな ふくずみりょかん
棟名 金泉楼
棟名ふりがな きんせんろう


金泉楼
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1棟
種別 近代/商業・業務
時代 明治
年代 明治10
西暦 1877
構造及び形式等 木造、建築面積109.07m2、三階建、桟瓦葺
創建及び沿革
棟礼、墨書、その他参考となるべき事項
指定番号 02415
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 2002.12.26(平成14.12.26)
国宝指定年月日
追加年月日
重文指定基準1 (一)意匠的に優秀なもの
重文指定基準2 (三)歴史的価値の高いもの
所在都道府県 神奈川県
所在地 神奈川県足柄下郡箱根町湯本643番地
保管施設の名称
所有者名 有限会社湯本福住
所有者種別
管理団体・管理責任者名


金泉楼
写真一覧
地図表示
解説文:
福住旅館は,箱根湯本の老舗旅館で,早川に面している。北の萬翆楼は明治11年中に南の金泉楼は明治10年6月までに,それぞれ竣工している。
 構造はともに一・二階を木骨石造とし,三階は漆喰塗仕上げの土蔵造で,寄棟造,桟瓦葺である。内部意匠は各室とも想を凝らしており,奇巧性に富んだ意匠や仕掛けが随所に見られる。
 福住旅館の萬翆楼と金泉楼は,二棟間の中央に玄関を設ける建築構成や,三階をひとまわり小さく造る階層構成に特徴がある。
 これらは,ともに明治初期の木骨石造建築の技法を伝える遺構として,また数少ない擬洋風建築として重要である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  添付ファイル なし