重要伝統的建造物群保存地区
 主情報
名称 竹富町竹富島
ふりがな たけとみちょうたけとみじま


写真提供:沖縄県教育委員会
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
種別1 島の農村集落
種別2
面積 38.3
その他参考となるべき事項
告示番号
選定年月日 1987.04.28(昭和62.04.28)
追加年月日
選定基準1 (三)伝統的建造物群及びその周囲の環境が地域的特色を顕著に示しているもの
選定基準2
選定基準3
所在地 沖縄県八重山郡竹富町


写真提供:沖縄県教育委員会
写真一覧
地図表示
解説文:
屋敷内の伝統的な構成と配置に珊瑚礁のグック(石垣)に取り囲まれた伝統的な屋敷の中心に居室・寝室としてのフーヤ(主屋)が建ち、その西隣に炊事棟(トーラ)が位置している。家屋の外観は、木造(貫屋造)・平屋の構造と、琉球赤瓦葺き漆喰塗りまたは茅葺の寄棟屋根、木板張り・木板雨戸の外壁、軒の深さと低さなどが特徴。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし