重要伝統的建造物群保存地区
 主情報
名称 白馬村青鬼
ふりがな はくばむらあおに


写真提供:白馬村教育委員会
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
種別1 山村集落
種別2
面積 59.7
その他参考となるべき事項
告示番号
選定年月日 2000.12.04(平成12.12.04)
追加年月日
選定基準1 (三)伝統的建造物群及びその周囲の環境が地域的特色を顕著に示しているもの
選定基準2
選定基準3
所在地 長野県北安曇郡白馬村


写真提供:白馬村教育委員会
写真一覧
地図表示
解説文:
青鬼は小規模な山村集落で、江戸後期から明治の茅葺の主屋や土蔵が建ち、石垣によって築かれた約二百枚の棚田及び江戸末期の用水路が残っています。保存地区は、北アルプスを望む極めて雄大な景観を保ち、伝統的建造物群が周囲の豊かな環境と一体になって歴史的景観を良く伝えています。
関連情報
    (情報の有無)
  添付ファイル なし