国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 慈円自筆書状
ふりがな じえんじひつしょじょう
解説表示▶
員数 1幅
種別 古文書
日本
時代 鎌倉
年代 13世紀
西暦
作者 慈円
寸法・重量 縦33.1㎝ 横71.2㎝
品質・形状 紙本墨書
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 676
枝番
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 2009.07.10(平成21.07.10)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 三重県
所在地
保管施設の名称
所有者名 宗教法人専修寺
管理団体・管理責任者名

解説文:
天台座主慈円(1155~1225)が、自らの夢想を書き記した「夢記」を「進覧」する旨を後鳥羽上皇周辺に充てて書いた自筆書状である。内容は「夢記」にもとづき御祈を計らって欲しい旨を要請し、さらに伊勢の大神宮にまつわる秘説を述べて、自らも大神宮で御祈を行うつもりであると伝えている。本書状は、慈円の思想を考察する上で重要な史料である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし