国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 紙本金地著色源氏物語図〈土佐光吉筆/(光源氏手鑑)〉
ふりがな しほんきんじちゃくしょくげんじものがたりず〈とさみつよし/(ひかるげんじてかがみ)〉
紙本金地著色源氏物語図1
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 80面
種別 絵画
日本
時代 桃山
年代 慶長17
西暦 1612
作者 土佐光吉
寸法・重量 各縦20.0cm 横26.0cm
品質・形状 紙本金地著色
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 2058
枝番
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 2013.06.19(平成25.06.19)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 大阪府
所在地 大阪府和泉市内田町3−6−12
保管施設の名称 和泉市久保惣記念美術館
所有者名 和泉市
管理団体・管理責任者名
紙本金地著色源氏物語図1
写真一覧
地図表示
解説文:
「土佐久翌」墨印を伴う源氏絵で、近世初期に堺で活躍した土佐派の絵師・光吉の作品。絵と詞が一対の全80面からなる。詞書は中院通村、烏丸光広等18人の公家による寄合書き。『言緒卿記』の記載等から慶長17年(1612)に石川忠総の要請により製作されたことがわかる基準作である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし