国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 紙本墨画老子像〈牧谿筆/〉
ふりがな しほんぼくがろうしぞう〈もっけいひつ/〉


紙本墨画老子像
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1幅
種別 絵画
中国
時代 南宋
年代 13世紀
西暦
作者 牧谿
寸法・重量 縦88.9cm 横33.5cm
品質・形状 紙本墨画 掛幅装
ト書 「道有」の鑑蔵印がある
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 2060
枝番
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 2013.06.19(平成25.06.19)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 岡山県
所在地 岡山県岡山市北区天神町8−48
保管施設の名称 岡山県立美術館
所有者名 岡山県
管理団体・管理責任者名


紙本墨画老子像
写真一覧
地図表示
解説文:
水墨で半身の老子の姿を描く。上部に「牧谿」印、下部に室町幕府三代将軍である足利義満が用いた「道有」印が捺され、古来牧谿筆の東山御物として珍重されてきた作品である。
形式は禅宗における半身の祖師像に倣っており、晩年の筆者の自画像とする意見もある。足利義満、徳川家康、紀州徳川家という伝来を辿ることのできる作品である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし