国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 木造釈迦如来及両脇侍坐像 院吉、院広、院遵作
ふりがな もくぞうしゃかにょらいおよびりょうきょうじざぞう いんきつ、いんこう、いんじゅんさく
木造釈迦如来及両脇侍坐像 院吉、院広、院…
写真一覧▶ 解説表示▶
員数 3躯
種別 彫刻
時代 南北朝
年代 観応3
西暦 1352
作者
寸法・重量
品質・形状
ト書 中尊像底に観応三年、院吉・院広・院遵、左脇侍像底に院広、右脇侍像底に院遵の刻銘がある
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 03608
枝番
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 2014.08.21(平成26.08.21)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 静岡県
所在地
保管施設の名称
所有者名 方廣寺
管理団体・管理責任者名
木造釈迦如来及両脇侍坐像 院吉、院広、院…
写真一覧
解説文:
院吉を統率者とし両脇侍を院広・院遵が造った釈迦三尊像。院吉らは足利将軍家に重用され、各地の禅刹の造像で手がける中で中国風の仏像様式をつくりあげた。癖の強い面貌や強く屈曲する衣文線にはその典型的な特徴がうかがえる。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし