国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 木造観音菩薩立像
ふりがな もくぞうかんのんぼさつりゅうぞう


木造観音菩薩立像
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1躯
種別 彫刻
時代 平安
年代
西暦
作者
寸法・重量
品質・形状
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 3609
枝番
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 2014.08.21(平成26.08.21)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 滋賀県
所在地 滋賀県大津市御陵町2-2
保管施設の名称 大津市歴史博物館
所有者名 九品寺
管理団体・管理責任者名


木造観音菩薩立像
写真一覧
地図表示
解説文:
筒型の冠を戴く観音像で、厚みのある体躯に平安前期風をとどめながら軽やかで自然な動勢を示し、11世紀初め頃の製作とみられる。比叡山に関係する特定の工房により造られた一連の作例の一つで、当代の優品として注目される。檜材の一木造、漆箔仕上げ。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし