国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 木造徳川家康坐像/木造秀忠坐像 康猶作 (所在御影堂)
ふりがな もくぞうとくがわいえやすざぞう/もくぞうとくがわひでただざぞう こうゆうさく (しょざいみえいどう)
木造徳川家康坐像
写真一覧▶ 解説表示▶
員数 1躯/1躯
種別 彫刻
時代 江戸
年代
西暦
作者 康猶
寸法・重量
品質・形状
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 03611
枝番
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 2014.08.21(平成26.08.21)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 京都府
所在地
保管施設の名称
所有者名 知恩院
管理団体・管理責任者名
木造徳川家康坐像
写真一覧
解説文:
本堂(御影堂、国宝)西の間に安置される。秀忠像は元和6年(1620)に本人が命じて仏師康猶に造らせた自らの等身像で、家康像はそれをやや溯る時期に同じく康猶が造ったとみられる。平明で現実感のある造形に近世肖像彫刻の成立を告げる作例である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし