国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 冷泉為広下向記〈自筆本〉
ふりがな れいぜいためひろげこうき じひつぼん


冷泉為広下向記〈自筆本〉
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 5冊
種別 古文書
日本
時代 室町
年代 15~16世紀
西暦
作者 冷泉為広
寸法・重量
品質・形状 紙本墨書 袋綴装冊子本
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 707
枝番
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 2015.09.04(平成27.09.04)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 京都府
所在地 京都府京都市上京区今出川通烏丸東入玄武町599
保管施設の名称 公益財団法人冷泉家時雨亭文庫
所有者名 公益財団法人冷泉家時雨亭文庫
管理団体・管理責任者名


冷泉為広下向記〈自筆本〉
写真一覧
地図表示
解説文:
室町時代後期を代表する歌人である冷泉為広(1450~1526)が、越後、能登、駿河など各地を訪れ、その際に記した自筆の記録である。道中や滞在中の様子や時々の和歌などから、京都と地方の文芸交流の具体的な様相を描いて精彩に富んでおり、室町時代後期の史料として貴重である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし