国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 大阪府野中古墳出土品
ふりがな おおさかふのなかこふんしゅつどひん


大阪府野中古墳出土品
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 一括
種別 考古資料
時代 古墳
年代
西暦
作者
寸法・重量
品質・形状
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 631
枝番
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 2015.09.04(平成27.09.04)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 大阪府
所在地 大阪府豊中市待兼山町1-13
保管施設の名称 大阪大学総合学術博物館
所有者名 国立大学法人大阪大学
管理団体・管理責任者名


大阪府野中古墳出土品
写真一覧
地図表示
解説文:
古市(ふるいち)古墳群中、墓山(はかやま)古墳の陪塚(ばいちよう)である野中古墳からの出土品一括。主要な遺物291点と、附の一括で構成され、甲冑をはじめとした多量の鉄製武器・武具を含むことを特徴とする。
本資料は、政権中枢部における古墳時代中期の鉄器多量埋納の実態を示し、古市古墳群の実像や中央政権の軍事力、経済力を具体的に表す資料として重要である。また、当時の軍事組織や対外交流、金工技術を考究するうえでも、学術的価値が高い。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし