国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 紙本淡彩奥の細道図〈与謝蕪村筆/安永八年十月の款記がある〉
ふりがな
紙本淡彩奥の細道図〈与謝蕪村筆/安永八年…
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 2巻
種別 絵画
日本
時代 江戸
年代 1779
西暦 1779
作者 与謝蕪村
寸法・重量
品質・形状
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 01784
枝番 00
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1978.06.15(昭和53.06.15)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 大阪府
所在地 大阪府池田市栄本町12-27
保管施設の名称 逸翁美術館
所有者名 公益財団法人阪急文化財団
管理団体・管理責任者名
紙本淡彩奥の細道図〈与謝蕪村筆/安永八年…
写真一覧
地図表示
解説文:
俳人であり、日本文人画の大成者でもある与謝蕪村(一七一六 一七八三享保元年-天明三年)は奥の細道図をかなり多数描いたものと思われるが、いずれも安永六年から三年ほどの間に集中的に描かれ、芭蕉への回帰を強めていったと思われる。本図巻は安永八年(一七七九)に描かれたもので、蕪村の門弟であった黒柳召波の息・維駒に与えられている。絵、書ともに内容最も充実しており、蕪村が奥の細道図の完結をめざした最後の一本であったかとも思われる。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし