国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 刀〈金象嵌銘光忠 光徳花押/生駒讃岐守所持〉(生駒光忠)
ふりがな かたな〈きんぞうがんめいみつただ みつのりかおう/いこまさぬきのかみしょじ〉(いこまみつただ)
刀〈金象嵌銘光忠 光徳花押/生駒讃岐守所…
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1口
種別 工芸品
日本
時代 鎌倉
年代
西暦
作者 備前長船光忠
寸法・重量 長68.4 反2 元幅3.1 先幅2.3 鋒長3.3 (㎝)
品質・形状 鎬造、庵棟、猪首鋒、身幅広く、重ねやや厚く反りの浅い姿である。鍛小板目肌よく約み地沸つき、乱映りよく立ち鉄色冴える。刃文大丁子、下半特に華やかにして上は互の目交じり、焼…
ト書
画賛・奥書・銘文等 「金象嵌銘光忠光徳(花押)」、「生駒讃岐守所持」の銘がある。
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 00161
枝番 00
国宝・重文区分 国宝
重文指定年月日 1936.09.18(昭和11.09.18)
国宝指定年月日 1955.02.02(昭和30.02.02)
追加年月日
所在都道府県 東京都
所在地 公益財団法人永青文庫 東京都文京区目白台1-1-1
保管施設の名称 公益財団法人永青文庫
所有者名 公益財団法人永青文庫
管理団体・管理責任者名
刀〈金象嵌銘光忠 光徳花押/生駒讃岐守所…
写真一覧
地図表示
解説文:
備前長船光忠の作で、本阿弥光徳の極めである。光徳の筆からみて慶長末年の象嵌と考えられる。豊臣秀吉に仕えて讃岐全国を領した生駒讃岐守親正の所持名があり、世に生駒光忠と号して名高い一口である。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし