国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 八橋蒔絵螺鈿硯箱〈尾形光琳作/〉
ふりがな やつはしまきえらでんすずりばこ〈おがたこうりんさく〉
八橋蒔絵螺鈿硯箱〈尾形光琳作/〉
写真一覧▶ 地図表示▶ 解説表示▶
員数 1合
種別 工芸品
日本
時代 江戸
年代
西暦
作者 尾形光琳
寸法・重量
品質・形状
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項
指定番号(登録番号) 00251
枝番 00
国宝・重文区分 国宝
重文指定年月日 1949.02.18(昭和24.02.18)
国宝指定年月日 1967.06.15(昭和42.06.15)
追加年月日
所在都道府県 東京都
所在地 東京国立博物館 東京都台東区上野公園13-9
保管施設の名称 東京国立博物館
所有者名 独立行政法人国立文化財機構
管理団体・管理責任者名
八橋蒔絵螺鈿硯箱〈尾形光琳作/〉
写真一覧
地図表示
解説文:
二段重ねで上を硯入れ、下を料紙入れとした硯箱で、表面及び側面に八橋とそこに咲き乱れる燕子花【かきつばた】の景観を現わす。黒漆の塗立の地に橋を鉛、杭を銀、花を螺鈿、茎と葉は金平蒔絵で描き、内部も黒漆の地に金平蒔絵で、いわゆる光琳波を力強く描く。光琳(一六五八-一七一六)得意の燕子花図の意匠を用いて蒔絵硯箱にまとめ上げたものである。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし