国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 楽焼黒茶碗(大黒)〈長次郎作/〉
ふりがな らくやきくろちゃわん(おおぐろ)
解説表示▶
員数 1口
種別 工芸品
日本
時代 桃山
年代
西暦
作者 長次郎
寸法・重量
品質・形状 素地は砂混りの赤土で、これに低火度の黒樂釉が内外全面にかかり、高台裏の一部分は黒樂釉が剥落して素地を露はしてゐる。焼成は半面はよく焼け、長次郎の黒として珍しく光沢がある…
ト書
画賛・奥書・銘文等
伝来・その他参考となるべき事項 附属物
一、袋唐物緞子緒つがり白
一、内箱桐黒搔合塗裏黒真塗書付朱漆江岑筆「大クロ利休所持少庵傅宗旦後藤少齊ヨリ宗左ヘ來(花押)」
一、外箱桐白木書付隨流「利休大クロ茶碗」
一、總箱桐白木書付萬仭「大黒」
指定番号(登録番号) 00553
枝番 00
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1953.03.31(昭和28.03.31)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 愛知県
所在地
保管施設の名称
所有者名 個人
管理団体・管理責任者名

解説文:
桃山時代の作品。
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし