国宝・重要文化財(美術品)
 主情報
名称 赤銅鳥頚太刀〈銘真長/拵付〉
ふりがな しゃくどうとりくびたち〈めいさねなが/こしらえつき〉

員数 1口
種別 工芸品
日本
時代 鎌倉
年代
西暦
作者 真長
寸法・重量 柄長59.1 鞘長84.2 (㎝)
幅3.5 先幅2.3 元重0.8 先重0.5 反り2.7 (㎝)
品質・形状 拵 糸巻太刀。頭赤銅雄雉子の頸、縁赤銅牡丹唐草毛彫り。柄渡巻紺糸、下地は錦、目貫赤銅牡丹、星目釘赤銅宝珠。鐔葵形赤銅、大切羽縁に同じ、小切羽四枚赤銅、中切羽二枚赤銅竪条…
ト書
画賛・奥書・銘文等 指裏に銀象嵌で「紀伊國那賀郡野上村八幡御太刀」とある。
伝来・その他参考となるべき事項 八幡宮歴代記、社伝には野宮御寄付という。また、紀伊続風土記には吉野帝とあるが、何帝かは不明。
指定番号(登録番号) 01448
枝番 00
国宝・重文区分 重要文化財
重文指定年月日 1922.04.13(大正11.04.13)
国宝指定年月日
追加年月日
所在都道府県 和歌山県
所在地
保管施設の名称
所有者名 野上八幡宮
管理団体・管理責任者名


解説文:
関連情報
    (情報の有無)
  附指定 なし
  一つ書 なし
  添付ファイル なし